コトブキヤの特徴

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

フィギュアフィギュアのメーカーの1つにコトブキヤがあります。こちらの歴史は長いです。まず1947年に壽屋として創業したのが歴史の始まりとなります。そのあと1981年から現在の屋号であるコトブキヤとなりました。1989年からは自社商品としてモデルキットの販売を始めています。さらに1995年には当時人気だったアニメのフィギュアを発売して、フィギュアブームに大きく貢献しました。この頃からフィギュアメーカーとして認知されるようになったのです

本店があるのは立川であり、さらに秋葉原にも店舗を展開しています。こちらはさまざまな商品が充実しており、多くのフィギュアファンが集まります。

基本的にクオリティの高いものを展開しているのが特徴であり、評価されています。業界屈指の技術力があることで知られており、デザインを忠実に再現するために緻密な造形を実現させています。細かな部分にもしっかりとこだわっているのです。

こちらからはさまざまなシリーズのフィギュアが展開されています。人気のアニメや漫画の作品をモデルとしたシリーズがどんどん出ています。日本国内だけではなくて海外からも注目されているメーカーなのです。そのため、買取においても高く評価されます。高価買取を実現できるでしょう。